サカイオーベックス(3408)【今期営業益69%増へ、PERは7倍と割安】

サカイオーベックス  [3408] 東証1部 時価:118円 

サカイオーベックス(3408)の好調な業績推移に注目したい。同社の12年3月期第2四半期累計(4〜9月)の連結決算は、売上高102億円(前年同期比8.5%増)、営業利益6億8800万円(同2.8倍)の大幅増益を達成した。
染色加工事業では、機能性加工を付与したユニフォーム用途やスポーツ用途、及び医療資材用途が堅調に推移し、自動車関連資材用途も第2四半期以降から回復基調となった。繊維販売事業では、テキスタイルでユニフォーム用途やスポーツ用途を中心に増収となり、医療資材事業は貼付剤用支持体が伸張した。
 株価は、9月27日に94円の安値を付けて以降、順調に下値を切り上げる上昇基調となっている。先週末から出来高を伴い動意含みとなってきた。ここからの一段高が期待できそうだ。
 同社の12年3月期通期の業績は、売上高204億円(前期比5.7%増)、営業利益10億円(同69.2%増)と見込んでいる。PER7倍水準、PBR0.9台と依然割安水準にある。

2011/12/5 8:45