遠藤照明(6932)【店舗向けLED照明が好調、今期業績再増額の可能性も】

遠藤照明  [6932] 東証1部 時価:1,172円

 遠藤照明(6932)に注目。同社は施設用照明の大手で、スーパーなどの商業施設向けに強みを発揮している。
 同社の12年3月期第2四半期累計業績は、売上高110億円(前年同期比28.1%増)、営業利益12 億4500円(同39.6%増)と好調な結果となった。
 業務用を中心としたLED(発光ダイオード)照明器具の売上高が74億円(前年同期は28億円)と2.6倍に増加したことが大きく寄与した。東日本大震災の影響による施工の遅れから11年4〜5月は低調だったものの、同6月から再び加速したことにより、12年3期第1四半期(4〜6月)の27億円に対して、同第2四半期(7〜9月)47億円と大幅に拡大した。
 同社は11月10日に、12年3月期通期の連結業績を上方修正した。従来予想の売上高230億円を250億円(前期比32.3%増)へ、営業利益33億5000万円を35億円(同52.1%増)へとそれぞれ増額した。下期も店舗やオフィス向けのLED照明の需要は拡大を続けており、最終的に再度の上方修正となる可能性もありそうだ。
 株価は、11月16日の安値995円を底に反転上昇軌道に乗せており、来期の成長を織り込みながらジリ高歩調が期待できそうだ。

2011/12/9 12:50