川上塗料(4616)【年初来高値更新へ、25日線から反転上昇】

川上塗料  [4616] 大証2部 時価:143円

川上塗料(4616)が27日の市場で、前日比40円高の143円と急速な切り返しをみせた。前日26日に、相場転換のシグナルとされる寄り引け同値の十字足を示現し、25日移動平均線をサポートラインとして急上昇しているだけに、12日に付けた年初来高値の175円を更新する可能性が高まっている。
同社は、三井物産系の中堅塗料メーカー。2輪車用では国内トップ。建材、工作機械や家電向けも手掛けている。粉体塗料強化も強化している。
11年11月期は、工作機械用塗料好調。インフラ設備向けも新規受注効果が出ている。海外はロシア向け伸びをみせている。11年11月期の連結業績は、売上高62億9800万円(前期比8.5%増)、営業利益1億2800万円(同3.5倍)と、急回復した模様だ。
 同社の発行済株式数は1000万株と少ないなかで、連日の大商いで浮動株が吸い上げられる状況にある。短期間での株価急騰だけに、波乱展開は予想されるものの、需給面では、株価が今後も想定外の上昇を続けることも予想される。

2011/12/28 8:32