神鋼環境ソリューション(6299)【廃棄物処理で大型案件、値固めから上昇の兆し】

神鋼環境ソリューション  [6299] 大証2部 時価:222円

 環境関連処理装置大手の神鋼環境ソリューション(6299)に注目。同社の12年3月期第2四半期累計(4〜9月)連結業績は、売上高が前年同期比0.6%減の298億5200万円だったものの、経費節減などで営業利益は同21.4%増の14億2000万円となった。
 受注好調の背景には、1990年〜2000年頃に大量に建設された廃棄物処理施設の更新・改良需要が高まっていることがある。一方、供給面を見ると、03年以降の施設の建設需要の急減により、業務縮小や、撤退する企業が出たため、同社をはじめとする残存企業が需要拡大の恩恵を享受している。下期以降も震災関連の廃棄物処理の需要増加も見込まれる。
 株価は、11月末に急騰し、一時273円高値まで買われたものの、その後は全般相場の下落もあり、調整トレンドとなっている。しかし、ここにきて220円台固めの動きが鮮明となり、反転上昇の兆しも見えはじめている。時価水準はPERは9倍台と割安水準にある。

2011/12/28 13:01