日本ユニシス(8056)【積極的な中期計画を発表、早期に売上高3000億円目指す】

日本ユニシス  [8056] 東証1部 時価:481円

日本ユニシス(8056)に注目。同社は、昨年12月20日に、15年3月期を最終年度とする中期経営計画を発表した。昨年6月に就任した黒川茂社長によって初めて示された経営方針。
具体的には、既存事業領域の強化や固定費の削減により、15年3月期に売上高2800億円、営業利益率5%を確保し、さらに社会基盤事業や顧客との共同事業など新しい事業を加えて、15年3月期以降の早期に売上高3000億円、営業利益率6〜7%を目指すというもの。
固定費は、人事・給与制度の厳格化、自然減や余剰人員削減による従業員数の圧縮(9300 人から8000人)により、人件費を74億円削減することを中心に、3年間で88億円削減する計画だ。
株価は、昨年9月30日に安値380円を付けて以降順調な上昇を続けている。現在は500円台まで戻してきたが、過去の経緯から見て節目を迎えている。この水準での値固め完了後に、一段高に進みそうだ。
2012/1/12 12:26