駒井ハルテック(5915)【橋梁株の出遅れ、来期業績の回復に期待】

駒井ハルテック  [5915] 東証1部 時価:323円

駒井ハルテック(5915)を橋梁関連の出遅れ銘柄として注目したい。同業の日本橋梁(5912)、宮地エンジニアリンググループ(3431)といった銘柄が急騰する中で、同社のさらなる水準訂正が進展をみせそうだ。
 今期の12年3月期は、鉄骨が大型物の端境期で低調なことなどにより、大幅な営業減益を予想している。しかし、来期は再開発事業の活発化などにより鉄骨需要が復調に向かうことから、増益基調への復帰が見込まれる。
 また、取りざたされている首都高速道路での1兆円規模の改修工事が具体化すれば、受注水準が大幅に拡大する可能性が濃厚となる。また、風力発電事業に進出していることも、将来的なプラス材料といえる。
 株価は年明けの1月5日から、橋梁株物色の中で動意含みとなり、19日に急騰をみせた。その後は高値もちあいの推移となっている。23日からは東証の日々公表銘柄の指定を受けている。

2012/1/25 8:35