ユアサ商事(8074)【工作機械の需要増は追い風、PERは7倍台と割安】

ユアサ商事  [8074] 東証1部 時価:125円

 ユアサ商事(8074)に注目。同社は機械、工具を主力とする商社。震災復興、節電関連の面もあり、工作機械取扱高では最大手であることから、タイの洪水に伴う機械・工具復旧にも絡むなど、多くの材料性を持つ点に注目したい。
 12年3月期の連結営業利益は59億円(前期比20.4%増)、期末配当は3円を予定している。海外事業、環境事業、消費財事業の3分野を成長分野と位置付けた、14年3月期を最終年度とする中期計画を推進中。アジア地域での工作機械販売、住宅用太陽光発電システムの販売などがけん引役になるなど、今後の成長期待分野も手掛けている。
 株価は昨年12月27日に安値108円を付けて反発に転じて以降、順調な上昇トレンドを形成している。株価指標面では、PER7倍台、PBR0.8倍台と依然として割安水準にある。節目となる130円台前半の水準を上抜けてくれば、上昇に拍車が掛かる可能性もありそうだ。

2012/1/26 12:49