古野電気(6814)【通期業績の増額が濃厚、中国向けに船舶用電子機器の需要増大】

古野電気  [6814] 大証1部 時価:393円

 大証1部の古野電気(6814)に注目。同社は、魚群探知機や電子海図など船舶用電子機器の世界的企業で、船舶分野で培った無線技術を核に、GPS(衛星利用の測位システム)や、医療機器事業を含めて陸上分野にも注力している。
 1月13日に発表した12年2月期第3四半期連結累計(11年3〜11月)決算では、営業利益14億2000万円(前年同期比15.6%増)を計上している。既にかなりの超過達成となっていることから、12年2月期通期予想の連結営業利益10億円(前期比19.3%減)は増額修正が濃厚となっている。
 中国で漁業の近代化が急速に進むなかで、同社の船舶用電子機器需要が増加していることも注目点だ。
 株価は、昨年9月14日に昨年来安値の309円を付けて以降、下値切り上げパターンで順調な上昇軌道を堅持している。PERは27倍台の割高となっているものの、PBRは0.3倍台と割安水準にある。 

2012/2/6 12:38