NOK(7240)【来期業績は利益急回復期待、信用倍率は0.12倍】

NOK  [7240] 東証1部 時価:1,498円

 NOK(7240)の12年3月期第3四半期(11年10〜 12月)の連結営業利益は、前年同期比6%減の100億円。フレキシブル基板(FPC)を中心とした電子機器部品事業の低調はあったものの、シール事業の好調が主因。一方、12年3月期通期の営業利益の会社計画は若干下方修正。営業利益は従来の281億円から前期比21%減の276億円へ5億円の減額修正。
 タイ洪水に伴う費用増が主因のようです。シール事業の上振れに伴い増額修正期待もあっただけに、若干期待外れとの印象は否めない。ただ、一過性費用増が主因であることに加え、来期の期初ガイダンスがセクター内でも強い部類になる可能性が高い点などを考慮すると、悲観視しすぎる必要はないと考える。
 株価は、昨年11月18日に1205円の安値を付けて以降、順調に下値を切り上げて、1500円台に乗せてきている。信用取引動向では、最近の売り残増加で、東証信用残は、直近で0.12倍と超売り長で、先高期待感も高まっている。
2012/02/07 8:37