セブン銀行(8410)【ATM設置台数急拡大、株式分割で個人投資家が参入】 

セブン銀行  [8410] JQ 時価:176円

 セブン銀行(8410)に注目。ATM(現金自動預け払い機)の運営や、モバイルバンキングなどを手掛けている。3日に12年3月期第3四半期累計(11年4〜12月)の連結決算を発表。経常収益は668億円(前年同期比3.7%増)、経常利益は237億円(同7.5%増)となった。
 ATMに特化しており、セブイレブンなど全国コンビ二店舗などで展開しているが、ATM設置台数は、前年同期比1106台増加し、合計台数は1万6210台。台数の増加も寄与し、ATMの総利用件数は前年同期比6.5%増の4億9700万件となっている。
 ATM設置台数は当初見通しを上回った伸びをみせており、手数料収入の拡大から通期業績見通しを増額している。同社ではATMを今期末に1万6400台程度まで設置する計画だ。昨年12月の株式分割により個人など小口投資家でも参加しやすくなったことがポイント。
 株価は、1月下旬の150円台からジリ高歩調を辿って現在は170円台での推移となっている。PER12倍台と割高感はない。

2012/2/10 12:37