デンソー(6902)【高採算のハイブリッドカー向け部品が拡大、株価は新展開へ】

デンソー  [6902] 東証1部 時価:2540円

 デンソー(6902)に注目。同社の12年3月期業績予想について、市場では過度な悲観論が台頭しているが、実際には小幅な減益に止まりそうだ。
 低燃費製品とコストハーフ製品の拡販ストーリーは徐々に具体化している。非トヨタ自動車(7203)向け部品の拡販と共に、中長期的にハイブリッドカー向け部品の搭載拡大などでトヨタ向け単価の上昇も見込める点も重要なポイント。
 小型車シフトの世界潮流の中、既存顧客で単価上昇が期待できる点は今まで以上に評価されそうだ。洪水影響によるさえない第3四半期(11年4〜12 月)決算見込みと、過度な値引き懸念により株価は1月半ばまで調整を強いられてきた。
 1月12日の安値2053円を起点に株価は反転上昇トレンドに乗り、2月15日には一時2569円まで買い進まれ、昨年9月15日の高値2573円に肉薄してきた。この水準を突破すると新たな上昇局面を迎えることになりそうだ。
2012/02/16 8:15