キョウデン(6881)【プリント基板順調に復調、PER7倍台と割安】

キョウデン  [6881] 東証1部 時価:160円

キョウデン(6881)に注目。同社は1月18日、12年3月期通期連結業績予想の上方修正を発表した。
 通期連結業績予想について、従来予想の売上高380億円を385億円(前期比1.2%増)へ、営業利益13億円を17億円(同26.7%増)へ、それぞれ増額した。
 円高や東日本大震災の影響により先行き不透明感があり、見直しをしていなかった。その後、発生したタイ洪水の影響が懸念されたものの、最近の業績の動向などを踏まえ上方修正に踏み切った。来期の13年3月期は、プリント配線基板が復調する見通しだ。
 株価は、昨年11月18日に付けた安値98円を底に、順調に140円台にまで上昇していた。きのう21日に出来高を伴い急動意をみせ、一時161円まで買い進まれている。ただ、PER7倍台、PBR0.7倍台と依然として割安水準にある。
2012/02/22 8:15