日本ピラー工業(6490)【海外展開を積極化、免震装置関連は拡大へ】

日本ピラー工業  [6490] 東証1部 時価:636円 

日本ピラー工業(6490)に注目。同社は、メカニカルシール製品、グランドパッキン・ガスケット製品など液体や、気体などの流体の漏れを防ぐシーリングメーカー。ポンプやバルブなどに使用されている。また、フッ素樹脂製品であるピラフロン製品も手掛けており、半導体洗浄装置向け配管(継手)や、免震関連製品がある。
 来期の13年3月期連結業績は、小幅ながら増収増益を達成する可能性が高まってきた。産業機器関連事業は、震災復興需要や海外での販売拡大を見込む。中国・蘇州のメカニカルシール工場の移転・増設を積極検討している。
 株価は、昨年11月11日に昨年来安値431円を付けて以降反発に転じ、順調な上昇をみせている。ただ、株価指標面ではPER8倍、PBR0.6倍台と依然として割安水準にある。

2012/2/27 12:38