全日本空輸(9202)【日航再上場接近で思惑も、B787採用で国際線を拡充】

全日本空輸  [9202] 東証1部 時価:248円

 全日本空輸(9202)に注目。同社は17日、11年度見込み1100億円の営業利益を13年度に1300億円へ引き上げることなどを盛り込んだ注記の経営戦略を発表した。それによると、ボーイングの最新鋭機「787」を活用して国際路線網を拡充するほか、格安航空会社(LCC)との本格的な競争を前に徹底した運航コスト削減を進める方針。なお、12年度の営業利益は1100億円を目指す。
 また、同社は13年4月1日付で持ち株会社制へ移行することも発表している。さらに、日本航空の今秋再上場が取りざたされる中で、類似企業としての同社の株価に上昇期待感が浮上する可能性も浮上している。
 株価は、昨年12月29日に年初来安値の208円を付けて以降、順調に上昇トレンドを保っていたが、直近の20日、21日に続落。ただ、その後は再び上昇トレンド復帰への動きを見せている。

2012/2/28 12:30