アマノ(6436)【14年3月期経常益103億円目指す】

アマノ  [6436] 東証1部 時価:734円

 アマノ(6436)の12年3月期第3四半期累計(11年4〜12月)の営業利益は、35億7400万円(前年同期比77.8%増)となった。12年3月期通期の営業利益は58億円( 同32.3 % 増)としている。
 国内外の工場などの設備投資が堅調で、主力の汎用集塵機を中心に環境関連システム事業の拡大が寄与する。一方で、時間情報システムは、小規模向け駐車システムの新規案件の増加により、国内・アジア向けパーキングシステムの受注が増加している。来期の13年3月期も環境関連システム事業とパーキングシステムの拡大が継続する見通しだ。
 さらに、新興国市場への進出を柱とした中期経営計画で14年3月期に経常利益103億円を目指しており、中期成長性にも注目したい。
 株価は、1月17日の安値660円を底に、反転上昇トレンドに転じている。2月半ばには週足チャートで13週と26週の移動平均線がゴールデンクロスを達成している。
2012/03/05 8:05