小野測器(6858)【今12月期39%営業増益へ、PERは8倍台と割安】

小野測器  [6858] 東証1部 時価:295円

 小野測器(6858)に注目。同社は大手デジタル計測器メーカーで、自動車業界向けが主力。注目点したのは、燃費向上などを目的とした自動車業界の研究開発投資拡大を背景に、研究開発目的である特注品の受注好調が続いていること。さらに、日系自動車メーカーの生産回復を背景に、生産品の品質管理目的などで利用される汎用品の受注が回復傾向にあることだ。
 同社は12年12月期の連結業績予想につて売上高120億円(前期比12.7%増)、営業利益12億円(同39.2%増)を見込んでいる。収益性の良い計測機器の拡販と、特注試験装置の高付加価値化による利益率の改善を目指している。
 株価は、12年12月期の好調な業績予想を好感して1月下旬に急上昇した後、200円台後半の高値圏での推移となっている。このところ75日移動平均線を支えに値固めの動きとなっており、再び上昇トレンドへの復帰に期待が掛かっている。株価指標面では、PER8倍台、PBR0.6倍台と割安水準にある。
 
2012/03/09 13:33