ミネベア(6479)【15年3月期に営業利益率10%目指す、信用倍率は0.83倍】

ミネベア  [6479] 東証1部 時価:384円

 ミネベア(6479)に注目。同社の来期13年3月期の売上高は今期予想比13%増の2880億円、営業利益は同2.1倍の202億円程度へと急回復が想定される。
 これは、東日本大震災や、タイ洪水のマイナス影響からの反動増に加え、主力のミニチュアベアリングの売上高が今期予想13%増、HDD用ピボットアッセンブリーが同26%増程度と急回復となる見通しにあるためだ。
 さらに、新規のスマートフォン向けバックライトなど、エレクトロデバイスの売上高が同42%増となることなどが貢献する見込み。同社は13年3月期〜15 年3月期の新たな中期事業計画を公表している。業績面では、15年3月期の売上高が3700億円、営業利益が370億円、営業利益率10%を目指す内容となっている。
 株価は、昨年12月29日の安値302円を底に、順調に下値を切り上げながら上昇トレンドを堅持している。また、直近の東証信用倍率は0.83倍と売り長状態にある。
2012/03/12 12:48