八洲電機(3153)【年間配当利回り3.9%、復興関連の自家発電も手掛ける】

八洲電機  [3153] 東証1部 時価:385円

八洲電機(3153)は、システムソリューションと部品販売を手掛けており、業績堅調な高配当利回り銘柄として注目してみたい。日立製作所(6501)系最大の特約店で、12年3月期連結業績は前期比19%減収ながら同22.8%営業増益と、3期ぶりに増益に転換する見通し。
また、記念配当2円上乗せで期末15円一括配当の予定にあり、年間配当利回りは3.9%となっている。今月27日の権利取り最終日に向けて、配当権利取りの動きが期待できそうだ。
 業態は地味ながら、自家発電設備の堅調推移に見られるように復興関連株の面も持ち合わせている。PER11倍台、PBR0.6倍台の割安な株価指標が、訂正高素地を期待させるのに加え、良好な財務内容も買い支援材料となる。
 株価は、昨年12月20日に安値318円を付けて以降、順調な上昇トレンドが継続している。
2012/03/14 8:10