西華産業(8061)【火力発電関連で注目、自家発電の受注加速】

西華産業  [8061] 東証1部 時価:242円

西華産業(8061)に注目。同者は、筆頭株主である三菱重工(7011)系の機械商社で、発電プラント関係に強みを持っている。従って、国内のすべての原子力発電所が5月にも稼働停止に追い込まれ、再稼働の見通しが非常に厳しくなっていることから、火力発電など現実味のある代替エネルギー関連の企業として貢献できる可能性が高まっている。
 同社の12年3月期の連結業績は、売上高1300億円(前期比8.1%増)、営業利益27億円(同5.4%増)が見込まれています。来期の13年3月期は、原発事故に伴う節電対応から、自家発電システムの受注拡大が継続するものと期待されている。
 年間6円配当、PBR1倍割れ、PER12倍台の時価水準であることから、現在高値圏での推移ながらも、比較的割安感があるようだ。
尚、同社は資本効率の改善、株主の利益還元の増進を図る観点から、3月30日付けで300万株の自己株の消却を実施しています。
2012/04/04 8:10