KYB(7242)【13年3月期V字回復へ、中国向けが下期から好転顕著に】

KYB  [7242] 東証1部 時価:480円

KYB(7242)に注目。同社は油圧機器大手で、自動車の衝撃緩衝器で世界2位、建機油圧シリンダーでは、トップの地位を占めている。
12年3月期の連結業績は、建機需要の伸び悩みから、2ケタ営業減益が避けられない見通しにある。ところが、スタートしたばかりの13年3月期は、営業利益ベースで280億円(前期推定比43.5%増)程度と、利益急回復が期待できそうだ。
 これは、中型ショベル用コントロールバルブの鋳物工場用地取得、13年度上期稼働へ。バルブの生産能力はライン増で13年度に月産7400台(11年度比30%増)になる。
 一方、景気減速感から、需要が伸び悩んでいた中国需要は、在庫調整の一巡や、設備投資意欲の回復が相まって、回復ムードが浮上している。したがって、今下期以降は、本格的に荷動きが活発化する見通しだ。
 株価は、年明け以降25日移動平均線を下さえとして順調な上昇をみせていた。ところが、4月に入って反落ムードとなり、現在(5日終値=480)25日線を下回っている。ただ、数日中に反騰し25日線を再び上回ってくれば、中期的な上昇トレンドに復帰することになる。
2012/04/06 7:55