西華産業(8061)【現実的代替エネで貢献、PER11倍台、PBR0.8倍台】

西華産業  [8601] 東証1部 時価:241円

 3月21日に紹介した西華産業(8061)の出直り相場に注目したい。同社は、
三菱重工業(7011)系の機械商社で、発電プラント関係に強みを持つ。従って、国内のすべての原子力発電所が5月にも稼働停止に追い込まれる可能性が濃厚で、再稼働の見通しが厳しくなっていることから、火力発電など、時間やコスト面で現実味のある代替エネルギー関連の企業として貢献できる可能性が高まっている。 
 現在集計中の12年3月期連結業績予想は、現時点で売上高1300億円(前期比8.1%増)、営業利益27億円(同5.4%増)と増収増益となったもよう。13年3月期は、自家発電装置が堅調。アジア向けの一般産業機器や電子情報機器も貢献し、営業連続増益の可能性が濃厚。
 株価は、4月11日に75日移動平均線手前の230円で安値を付けて反転上昇基調となりつつある。PER11倍台、PBR0.8倍台と割高感はない。直近の信用買い残は20万と売り圧迫要因は限定的だ。
2012/04/13 12:30