松屋(8237)【13年2月期経常利益は急回復へ、東京スカイツリー効果も】

松屋  [8237] 東証1部 時価:724円

松屋(8237)が4月12日に発表した12年2月期決算は、連結経常利益が6億7800万円(前々期比53.5%減)と大幅減益となったものの、続く13年2月期は同12億円(前期比76.9%増)と、一転して急回復を見込んでいることに注目したい。
百貨店事業の銀座店でファッション性とデザイン性の高い商品の品揃えを拡充するとともに、独自性の強いプロモーションを展開することで集客力のアップを図るほか、浅草店では近隣の東京スカイツリー開業効果が見込めることが業績をけん引する。
 株価は、4月3日の8184円まで買い進まれた後、小幅反落となっている。ただ、PERは9倍台と割安水準にある。
2012/04/16 8:10