しまむら(8227)【都市部店舗出店で収益向上へ】

しまむら  [8227] 東証1部 時価:9330円

しまむら(8227)に注目。同社の12年2月期業績は、販売好調で、営業利益は会社計画の415億円を大きく上回る前々期比10%増の440億円となった。しまむらではPB商品の強化し、主に若者層を対象としたカジュアル衣料を販売する「アベイル」では、モバイルを活用した広告宣伝が功を奏した。好調な販売を踏まえ、13年2期の業績は、前期比5%増収、同8%営業増益と予想している。
特に収益性の高いしまむら都市部での新規出店数の増加(前期30店から今期予想39店)に注目する。都市部は郊外より集客数が多いため、坪当たり売上が大きく、家賃や人件費の高さを考慮しても営業利益率が高いのが特長。
また、中国1号店が4月13日に開店するなど、長期成長への新たな布石も打たれている。
 全体相場が調整局面に入る中にあっても、同社の株価は2月半ば以降25日移動平均線を下支えに順調な上昇を続けている。PERは12倍台と割高感はない。今後もジリ高歩調を堅持しそうだ。
2012/04/18 8:00