学研ホールディングス(9470)【電子書籍関連の主力銘柄、高齢者福祉・子育て支援事業も展開】

学研HD  [9470] 東証1部 時価:180円

 学研ホールディングス(9470)に注目。17日付の朝日新聞が「米アマゾンと電子書籍サービス?キンドル?日本版の配信契約で合意した」と報じたことを手掛かりに、将来の業績拡大を見込んだ買いが集まり、同社の株価は17日終値で、前日比11円高の181となった。同社はこの報道について「現在契約に向けて交渉中」(広報室)としており、契約で合意する可能性が高い。
 一方、既存事業では、停滞状態にあった教室・塾部門が順調な回復をみせている。12年9月期連結業績は、営業利益で20億円(前期比3.8%増)と小幅増益見通しながら、堅調な推移が見込まれている。
 さらに、学習塾大手の市進ホールディングス(4645)と業務資本提携を実施しており、業容も一段と拡大する見通しだ。高齢者福祉・子育て支援事業などを成長戦略に据えた2カ年計画「Gakken2013」もスタート、増収増益体質への転換を目指している。
 株価指標面では、PER16倍、PBR0.5倍台と極端な割高感はない。2月以降170円水準での小幅な値動きとなっていたが、4月入りと同時に動意含みとなっている。今後は、電子書籍関連の主力銘柄として折に触れて注目されることになりそうだ。
2012/04/18 12:30