双葉電子工業(6986)【有機EL向け液状乾燥剤を開発】

双葉電子  [6986] 東証1部 時価:1230円

 双葉電子工業(6986)に注目。同社は、有機EL(エレクトロ・ルミネッセンス)を水から保護する・液状乾燥剤を開発している。素子の劣化防止に加え、薄型・高強度低コストを実現している。この製品は、11年以降スマートフォンでの採用が本格化しており、今後は薄型テレビへの展開も予想される。
 この液状乾燥剤は、課題となっていた長寿命化に貢献する技術として期待が高まっている。13年3月期は、同社業績への寄与度を見極める段階に入るため、注目が集まりそうだ。
 13年3月期予想の営業利益を4億円増額したが、為替前提の修正で2億円、液状乾燥剤の貢献で2億円という内訳となっている。同社の為替1円変動に伴う営業利益の感応度 ( ドルベース ) は年間0.4億円と推定される。
 株価は、4月11日の安値1126円を底に、反転上昇へと切り返しをみせている。この株価の上昇に伴って、信用買い残が増えているものの、信用倍率は1.14倍と拮抗している。中長期でジリ高歩調が期待できそうだ。
2012/04/23 12:30