東芝機械(6104)【大型機の需要回復、今期タイ復興需要が加速】

東芝機械  [6104] 東証1部 時価:435円

 東芝機械(6104)に注目。同社の13年3月期業績見通しは、射出成形機の自動車用でアセアン向けがけん引する。タイの復興需要は、前期の250台に対し、13年3月期は、450台の出荷見込みで、中大型機の増加で製品ミックスも改善する見通しだ。
ダイカストマシンは好調持続、一方、押出成形機はLCD不調でやや失速している。工作機械は受注回復を見込む。油圧機器は建機向け大型バルブの構成比の上昇で、12年3月期第3四半期から低下した収益性は改善を予想している。
3月の工作機械受注は、前年同月比79%増の35億円で、大型建機や鉄鋼、エネルギー向けなど大型機の需要が回復。今後も、エネルギー関連や、国内でも機械メーカーの効率化投資増などで、工作機械受注は回復基調をたどると予想される。
 株価は、下値切り上げパターンを継続。ここまで440円がフシ目となっている。この水準を抜けると以外高の可能性もありそうだ。PER12倍台、PBR0.9倍台と割高感はない。
2012/04/25 7:53