リョービ(5851)【アジアでダイカスト生産拡大、値固めから上昇も】

リョービ  [5851] 東証1部 時価:288円

 リョービ(5851)に注目。同社は独立系の自動車向けダイカスト専業最大手。
12年3月期のダイカストは、中国向けは伸びたものの、円高とタイでの大規模洪水が響き当初予想を下回ったもよう。
 13年3月期は、日米中心に自動車生産・販売が拡大する現状は今後の収益にプラス作用してくる。また、ダイカスト生産の中国第2拠点稼働が寄与する上に、震災やタイ洪水の影響もほぼ解消される見通し。
 同社は中国で、第2製造拠点(江蘇省常州市)が4月中にも稼働する見通しで、増産体制が整う。14年度中には、アジアでの生産規模40億円を計画しており、東南アジア市場での積極拡大を目指す。
 株価は、3月27日に329円の高値を付けて以降調整色を強めていたが、ここにきて290円水準で値固めの兆しをみせはじめている。株価指標面では、PER12倍台、PBR0.6倍台と割高感はない。第1目標330円どころで戻り相場が期待できそうだ。
2012/04/25 12:30