関西ペイント(4613)【自動車メーカーの増産追い風、株価は上昇トレンドを堅持】

関西ペイント  [4613] 東証1部 時価:855円

関西ペイント(4613)に次の3点で注目したい。1:日系の自動車メーカーが、東日本大震災およびタイ洪水の影響分を挽回すべく、増産体制に入っており、13年3月期は増収増益になる確度が高いと見られる、2:11年4月から連結子会社化した南アフリカのフリーワールドコーティングス社は、建築塗料を中心に販売が好調で、13年3月期以降も利益寄与が期待できる、3:足元、ナフサ価格が上昇しているが、購買力が強いことから、現状の水準であれば原料高の影響は限定的と見られることや、国内では自動車塗料の出荷ペースは好調に推移している模様だ。
 全般相場が波乱展開の中にあっても、同社の株価は今年1月半ば以降25日移動平均線を下支えに順調に上昇トレンドを堅持している。また、直近の東証信用倍率が0.07倍と極端な売り長となっていることも、先高期待感につながっている。
2012/05/02 8:45