イチケン(1847)【商業施設向け好調、今3月期営業利益は上方修正濃厚】

イチケン  [1847] 東証1部 時価:136円

 イチケン(1847)の12年3月期の連結営業利益は、8億1800万円(前の期比56.2%増)と大幅増益を達益した。今期の13年3月期の営業利益は、前期の大幅増益の反動なども想定し、会社側ではかなり控え目に8億円(前期比2.2%減)と見込んでいるが、実際は上方修正の可能性が濃厚だ。
 今3月期は、首都圏中心に商業施設の受注が順調に推移する見通し。好収益の内改装工事も増加している。
 株価は4月以降、下落トレンドとなっていたが、5月15日の安値124円を底に反転上昇の兆しが鮮明となっている。
 株価指標面では、PER8倍台、PBR0.6倍台と割安水準にある。
2012/05/22 7:53