大和工業(5444)【海外展開を積極化、東証信用倍率は0.73倍】

大和工業  [5444] 東証1部 時価:2083円

大和工業(5444)に注目。同社は、主にH形鋼に特化した独立系の電炉メーカー。海外の成長国において現地企業とJV(ジョイント・ベンチャー)を組み、横展開する戦略を推進している。これはアジアの構造不況からは一線を画し、今後も成長を維持できる戦略と評価できそうだ。
また、米国JVニューコア・ヤマト(NYS)の回復に期待。現在は最終需要先の回復をまだ販売価格には織り込んでおらず、今後の利益の改善が見込める。新規投資先では、中東JVスルブが13年3月期に連結化、14年3月期からの利益貢献が予想される。
 株価は2月27日に年初来高値2670円を付けて以降、下落トレンドとなっていたが、2000円台で底値固めの動きが進行している。直近の東証信用倍率は0.73倍と売り長となっており、反転上昇の可能性が高い。
2012/05/31 12:30