東洋水産(2875)【北米の利益貢献続く、競合商品の値上げ追い風】

東洋水産  [2875] 東証1部 時価:1999円

東洋水産(2875)は、北米での堅調推移を維持している。キャンベルスープの値上げも寄与。現在の株価水準は、ヒストリカルに見ても、セクター内の相対水準においても、ともに割安感が強い。株価の割安感に加え、北米事業の好調に支えられた第1四半期の増益決算が期待される。
北米は足元での販売数量も堅調に推移していることに加え、キャンベルスープが6月から値上げ実施を発表。北米値下げ懸念が和らぎ、即席麺の相対的な割安感が醸成される点でもポジティブと評価できる。4〜6月は値上げ効果がフル寄与する見込みであることから、第1四半期北米事業の大幅な増益は、震災影響の反動影響で減益が予想される国内事業を補って余りあると想定される。
2012/06/04 12:55