アインファーマシー(9627)【新年度滑り出し好調、新規出店が本格寄与】

アインファーマシー  [9627] 東証1部 時価:4205円

 北海道内調剤薬局最大手のアインファーマシー(9627)に注目。12年4月期実績の連結売上高は、1428億円(前期比10%増)、営業利益103億円(同27%増)となった。会社計画に対して、売上高は想定線であるが、営業利益は6億円超過となった。
 13年4月期の会社計画は、連結売上高1575億円(同10%増)、営業利益115億円(同12%増)である。今期は薬価・診療報酬改定の影響を受けるが、前年度に増加した店舗のフル寄与で増収増益を確保する計画となっている。なお、医薬事業の前提条件となる既存店増収率は前期比フラットであるが、5月の既存店売上は、前年同月比4%前後のプラスで推移している模様であり、新年度の滑り出しは良好と見られる。
 また、8月1日にアインメディカルシステムズと合併するなど、さらなる事業運営の効率化を進める方針。期末一括配当は60円(前期実績50円)に増配する計画。
 株価は、4月3日の年初来高値4570円を付けて以降、全体相場の軟調を映して、反落トレンドを強いられてきた。ただ、ここにきて反転上昇の兆しを鮮明にしている。PERは11倍台で割高感はない。
2012/06/06 8:00