TOWA(6315)【足元の受注環境が好転、26週線下支えに上昇へ】

TOWA  [6315] 大証1部 時価:510円

TOWA(6315)が、6日に連騰で一時500円台を回復、引けは戻り売りに値を消したが、中期スタンスで押し目買い。後工程の半導体製造装置を手掛けるが、アジア市場で半導体製造装置需要が立ち直る気配を示しており、収益環境は足元風向きが変わってきたという。
直近も台湾大手半導体企業が設備の大幅増強を発表するなどそれを裏付ける動き。また、同社はLED関連としても注目。LED用封止では、これまでのトランスファーモールドからコンプレッションモールドという圧縮成型方式へ移行の動きがあり、この独自の世界標準に取り組んでいることがポイント。韓国サムスングループからの受注も確保している。下期には同分野での新開発商品が業績に寄与する見通しだ。日足一目均衡表では雲抜け、中期トレンドでも26週移動平均を下支えに上昇トレンドが続きそうだ。
2012/06/07 12:30