日油(4403)【売り残急増で信用取り組みが大変貌、PERは8倍台と依然割安】

日油  [4403] 東証1部 時価:391円

日油(4403)に注目。同社は油脂系製品の大手で、脂肪酸からバイオ関連、医療用食品まで幅広い分野を手掛けている。同社の13年3月期連結業績は、売上高1535億円(前期比0.7%増)、営業利益114億円(同2.1%増)、純利益82億円(同12.0%増)と予想される。13年3月期は化成品の堅調を想定。また、食品も製パン用油脂を軸に拡販に弾みがつく可能性が濃厚。
 株価は、5月28日に安値345円を付けて、全体相場に比べて一足早く反転上昇を非常に鮮明にしている。直近の1週間で、信用売り残が26万5000株と大幅に増加したことで、前週の信用倍率3.51倍から一気に0.81倍と、売り長へと大きな変貌を遂げている。直近で株価がかなり上昇しているものの、PERは8倍台、PBR0.7倍台と依然として割安水準にあることも買い支援材料となりそうだ。
2012/06/08 12:12