ナブテスコ(6268)【トラック向け好調、25日・75日線がGC達成】

ナブテスコ  [8894] 東証1部 時価:1800円

ナブテスコ(6268)の4月受注額は、前年同月が高水準だったため前年比15%減になったが、前月比でも45%減少した。ただし、3月の受注は太陽追尾駆動装置の受注増のために、約30億円押し上げられている。これを除くと、前月比ではほぼ横ばいだった。油圧機器の単体国内受注額は前年比5%減、前月比25%減だった。しかし、やや意外なことに、上海子会社の受注額は前年比5%増、前月比70%増になった。
会社側は、4月に中国の受注が改善したのは2月、3月の水準が低かったためで、稼働率が30%前後のなか、この先需要に弾みがつくのは困難と考えられる。これ以外では、鉄道車両メーカーからの受注が前年比30%減、トラック・メーカー向けブレーキ受注が45%増、自動ドアシステムの受注が20%増となった。包装機械の受注も15%増加した。
 全般軟調相場が続いているにもかかわらず、同社株の戻りは順調で、2月27日に付けた年初来高値の1911円を射程圏にとらえている。また、日足チャートでは、直近で25日・75日の両移動平均線がゴールデンクロスを達成している。
2012/06/14 7:55