日本航空電子工業(6807)【スマホ向け部品好調、今3月期営業益38%増予想】

日本航空電子  [6807] 東証1部 時価:689円

 日本航空電子工業(6807)に注目。同社は、コネクターを主力とする電子部品メーカー大手。コネクター事業のほか、入力デバイスなどを扱うインターフェース・ソリューション事業、産業機器や宇宙・防衛向けにジャイロなどを扱う航機事業も手掛けている。
通信向けコネクターは、スマートフォン向けを中心に好調に推移している。スマホ向けは、競合他社の状況を考慮すると13年3月期も好調に推移するとみられる。12年5月の全社の受注高は、前月比で14%増となったことから、スマホ向けでの受注が増加局面に入ったと判断できる。また、自動車向けコネクターの売上高は、震災直後を底に増加傾向となっている。足元では日系自動車メーカーの生産が堅調なほか、自動車の電装化などによる恩恵を受けている。
 13年3月期の連結業績は売上高1300億円(前期比15.7%増)、営業利益90億円(同38%増)、純利益50億円(同54.7%増)と好調な推移が予想される。
 株価は、5月入りと同時に下落トレンドとなった。その後6月4日に574円で底値を付けて急反発をみせている。現在は700円を挟んでもみあいとなっている。
2012/06/20 8:11