レーザーテック(6920)【FPD関連の成長持続、50周年記念配当を実施】

レーザーテック  [8894] 東証1部 時価:1532円

レーザーテック(6920)に注目。同社の事業領域は、主に半導体関連装置とFPD(フラットパネルディスプレー)関連装置、レーザー顕微鏡の三つ。半導体関連装置は、半導体の製造工程で使用されるフォトマスクや、マスクブランクスなどを検査する装置など。FPD関連装置は、フォトマスク検査装置やカラーフィルター修正装置など。半導体業界ではスマートフォン向けなどのLSIの生産に追われている。半導体関連の3月末の受注残は、前年の2倍と急回復状態にある。
同社の製品は、半導体に配線パターンを露光する際のフォトマスクを検査する装置が主力。このフォトマスクも微細化に伴う、光源の高出力化によって、異物が成長し、歩留まりに影響する比率が上昇しているとみられる。このため、同社のマトリックスシリーズの需要が今後さらに高まる可能性がありそうだ。
同社は6月15日、12年6月期末に会社設立50周年記念配当5円を実施すると発表した。期末一括配当で、前回予想の普通配当43円と合わせて48円(前期末は41円)となる。
株価は、4月以降下落トレンドにあったが、1400円水準での底打ちを鮮明にしている。PERは9倍台と割安。
2012/06/20 12:30