【お知らせ】高島(8007)サニックス(4651)

当研究所が271円(5月24日)から推奨している高島が6月7日の377円の高値を付けてから約2週間の調整を入れて本格的な上昇に突入してきた。7月から始まる電力買い取り制度が始まり、各企業もどんどん太陽光発電事業に参入してきているので、高島の今後の業績が飛躍的に伸びることは確実になってきた。加えて信用のカラ売りが700万株もあり、売り方の情勢いかんでは、とんでもない上値が期待できる。太陽光発電関連では、サニックス(4651)も注目できます。サニックスの業績も飛躍的に改善されて、H14年3月期の経常利益は21億、1株利益は40円を予想しており、レシオ8倍と超割安、信用買い残も226万株となっており、今後、高島とともに人気株になるでしょう。