東京ドーム(9681)【今期営業益は大幅黒字転換、ホテル稼働率向上見込む】

東京ドーム  [9681] 東証1部 時価:236円

東京ドーム(9681)に注目。同社の収益は、営業正常化で今期(13年1月期)から急回復すると予想される。前期(12年1月期)は、東日本大震災及び東京電力管内節電推進による都市対抗野球大会などの中止、アトラクションズの事故及び同一部リニューアルによる営業停止などで、大きな影響を受けた。今期からは都市対抗野球大会などの開催及びアトラクションズの全面再開が見込めること。更にこれに伴い飲食物販の拡販、東京ドームホテルの稼働率向上などをみている。
今期営業利益は、東京ドームの稼動日数増、東京ドームホテルの稼動率向上などで、15億4200万円の黒字(前年同期19億円の赤字)と大幅に改善した。第1四半期(2〜4月)の東京ドームの稼動日数は、プロ野球及びコンサートの開催日数増により74 日(前年同期比37日増)、同東京ドームホテルの稼動率83.1%(同27%増)となった。
 株価は、6月4日の201円を底に、反転上昇を鮮明にしている。ただ、時価で試算したPERは9倍台、PBRは0.8倍と割安水準にある。
2012/07/03 7:52