協和発酵キリン(4151)【大塚HDと提携、信用倍率は0.59倍】

協和発酵キリン  [4151] 東証1部 時価:845円

協和発酵キリン(4151)と大塚ホールディングス(4578)は6月29日、糖尿病領域とがん領域での戦略的提携を発表した。
提携内容は、(1)協和発酵キリンは、大塚製薬が保有する2型糖尿病治療剤「サキサグリプチン」の日本における独占的な開発・販売権の譲渡を受ける、(2)大塚製薬は、協和発酵キリンが保有するがん領域の品目について、日本およびアジアにおける戦略な提携を推進する――というもの。がん領域の提携はフェーズ1段階にある開発品が対象になり、包括的な提携ではなく、個別開発品ごとで行なわれる模様だ。
 株価は、6月4日の安値757円で底打ちし、順調に下値を切り上げている。東証信用倍率は0.59倍と売り長状態にある。
2012/07/10 12:30