アスクル(2678)【ヤフーの資本参加で攻勢、株価は切り替えしの兆し】


アスクル  [2678] 大証JQ部 時価:1055円

アスクル(2678)が900円前後でのもみ合い調整一服場面から切り返す兆しをみせている。
同社は、オフィス用品通販で業界最大手。今春、ヤフー(4689)が資本参加し、同社の筆頭株主となったことで注目度が増している。ヤフーの通販サイトをリニューアルして共同で積極展開するが、17年5月期に日用品のネット通販事業で3000億円の売上高を目指す積極的な中期計画を推進している。4月の増資発表を嫌気して株価は急落したが、実態面から下げ過ぎとの見方も根強く、戻り相場が期待できそうだ。業績は前期の12年5月期の23%経常増益に続き、13年5月期も連続の二ケタ増益見通しと業績回復トレンドが鮮明だ。
2012/07/19 7:50