クボタ(6326)【北米需要は好調推移、信用倍率は0.93倍と拮抗】

クボタ  [6326] 東証1部 時価:735円

クボタ(6326)に注目。同社の13年3月期は、タイを中心としたアジアや、北米での農機の売上増加が見込まれ、買収したノルウェーのクランバンド社の寄与も見込める。13年3月期のクランバンド社の売上高は、400億円(10カ月分)だが利益影響はプラスに。タイの米価は高水準で推移しており、米国の住宅戸建販売戸数が底打ち基調の中で、同社のトラクタ需要は増加基調と見られる。米国トラクタ市場の1〜5月の小売販売は小型が前年同期比7%増、中型も同9%増と堅調に推移している。
日本国内の農機市場は農家向けの戸別所得補償制度も寄与して、更新需要が活発化するとみられる。5月の国内向け農機市場の出荷金額は、前年同月比9%増。また、国内の建機も復興関連やレンタル業者向けに好調な需要が続いている。
 株価は、6月4日の安値630円を底に、上昇軌道に転じている。今後は700円台前半水準での値固め後に、再度上昇トレンドを形成することになりそうだ。直近の東証信用倍率は0.93倍と拮抗している。また、25・75日の両移動平均線のゴールデンクロスが目前となってい
2012/07/20 12:30