コシダカホールディングス(2157)【一人カラオケ好調、フィットネス事業も展開加速】

コシダカホールディング  [2157] 大証JQ部 時価:2396円

コシダカホールディングス(2157)の12年8月期第第3四半期累計(11年9月〜12年5月)の営業利益は、32億9700万円(前年同期比39.4%増)となるなど足元の業績の好調を確認した。12年8月期に入り、主力のカラオケ事業では、23店舗を改装したほか、5店舗を閉鎖、10店舗の新規出店を行った(第3四半期累計)。食事メニューも強化するなど集客を強化している。一人カラオケ「ワンカラ」も都心部で3店舗出店。今後、新宿などへの出店準備を進めている。女性向けフィットネスのカーブス事業も順調に店舗数、会員数が増加している。13年8月期は、カラオケ、フィットネスとも積極出店継続で業績は続伸見通しにある。
 株価は、全般相場の軟調地合いに対して、逆行高を鮮明にしている。ただ、PERは11倍台と割高感はない。
2012/07/23 14:19