日本高純度化学(4973)【スマホ向け需要増、根固め】

日本高純度化学  [4973] 東証1部 時価:182500円

日本高純度化学(4973)の13年3月期第1四半期実績の売上高は金価格が上昇(前年同期比で約5%増)したことが下支え要因となったが、売上総利益は5億700万円(前年同期比16.7%減)と減少した。スマートフォンや、タブレット端末に搭載される高精細コネクタ向け硬質金めっき薬品(BSR7)などは堅調に推移したものの、デジタル家電向けの需要低迷や、貴金属価格高騰に伴い顧客の節約志向が継続したことから全体として収益回復には結び付かなかった。特に12年3〜4月はCPU用半導体パッケージ基板向けが好調に推移した模様だ。
 株価は、7月中旬以降18万円台を固める値動きとなっている。反転上昇のタイミングが接近してきそうだ。
2012/07/31 8:10