不二家(2211)【主力の洋菓子事業が黒字化、3年後には1000店体制目指す】

不二家  [2211] 東証1部 時価:197円

不二家(2211)に注目。同社は7月25日の安値183円で、下値を確認し、出直り態勢にあることから押し目買いで妙味が大きそうだ。山崎製パン(2212)傘下で経営再建が順調に進展中。主力の洋菓子事業が合理化効果に加えて、店舗の積極出店などから部門黒字化し、製菓事業も堅調だ。
中国など海外事業も伸長している。12年12月期連結経常利益は25億円と前期比37%増を見込み、復配も視野に入っている。洋菓子店は現在の700店から3年後には1000店体制を目指すなど業容拡大期待が大きく、持ち前の仕手性を発揮すれば突飛高の可能性を秘めており、要注目の存在だ。
2012/08/02 7:50