黒田電気(7517)【液晶関連が復調、PERは8倍台と割安】

黒田電気  [7517] 東証1部 時価:930円

黒田電気(7517)に注目。同社の13年3月期第1四半期(4〜6月)決は、売上高414億円(前年同期比17.7%増)、営業利益13億円(同61%増)と水準が低かった前年同期と比べて大幅な増収増益となった。液晶関連や自動車関連の復調が寄与している。
13年3月期から、部門別売上高の開示方法が変更となっていることから、正確な比較は難しいものの、同社の主力ビジネスである液晶関連や自動車関連が順調に復調していることが見て取れる。
なかでも液晶関連は、(1)超大型テレビ向けパネルが出始めていること、(2)プリズムフィルムなど光学系部材も、中国の省エネ家電向けエコポイントの影響から復調していること、(3)配向膜印刷版を生産する製造子会社が中小型液晶向けに好調だった――などが貢献している。
株価は、6月からの上昇基調が続いている。しかし、PERは8倍台、PBR0.6倍台と割安水準にある。
2012/08/06 7:50