新田ゼラチン(4977)【16年3月期に売上400億円計画、PERは6倍台と割安水準】

新田ゼラチン  [4977] 東証2部 時価:585円

 新田ゼラチン(4977)に注目。同社は、アジア最大、世界でも第4位のゼラチンメーカー。国内市場シェアは59.7%(12年3月期)。牛骨、豚皮、魚鱗などの原料からゼラチン、コラーゲンペプチド、コラーゲンケーシングなどを自社で一貫生産しているのが特徴。
13年3月期の連結会社計画は、売上高289億円(前期比4%増)、営業利益21 億円(同3%増)。接着剤の製本向け需要の減少や原材料価格の上昇などでフォーミュラソリューション事業は、減益計画だが、コラーゲン素材事業は好調を持続する見通しで増収増益を計画。
同社は中期の経営目標として、16年3月期に売上高400億円、営業利益40 億円という数値を掲げている。同社はこの目標の達成に向け、海外中心に設備投資を積極化し、事業のグローバル展開をさらに推し進める方針。
 株価は、600円水準の小幅な値動きが続いている。ただ、PERは6倍台と割安水準にある。反転上昇のタイミングが近そうだ。

2012/8/9 8:32