ダイハツ工業(7262)【今期も最高益更新を継続、】



ダイハツ  [7262] 東証1部 時価:1353円

ダイハツ工業(7262)の業績は好調に推移している。同社の13年3月期第1四半期(4〜6月)連結実績は、売上高4487億円(前年同期比36%増)、営業増益378億円(2.2倍)と4〜6月期としては過去最高の業績となった。前年同期が東日本大震災の影響で大幅な減産となったことに加え、低燃費車「ミライース」の販売調が寄与している。
さらに、今年度に入ってからエコカー補助金の支給が実施されたことなどを背景に、国内の営業利益が前年同期比約4倍の262億円に達した。また、海外の営業利益も同21%増の119億円となった。主力のインドネシア(同19%増、83億円)、マレーシア(同12%増、29億円)がともに好調に推移した。海外(ダイハツ車およびOEM車)での販売増加を背景に13年3月期以降も過去最高営業利益の更新が見込める。
株価は、8月3日の安値1273円を底に反転上昇を鮮明にしている。また、直近の東証信用場率は1.02倍と拮抗している。また、PERは8倍台と依然として割安水準にある。
2012/8/13 7:30