ニチレキ(5011)【道路改修工事が本格化、調整一巡から反発へ】


ニチレキ  [5011] 東証1部 時価:375円

ニチレキ(5011)に注目。同社は、7月2日の戻り高値示現後の調整場面だが、一巡感が出てきており、反転へのきっかけ待ちの状況にある。リバウンドのタイミングを狙ってみたい。
同社は道路舗装工事や、舗装に使用するアスファルト乳剤の販売が主力。復興需要を取り込んでいるほか、発注物件への独自工法の提案営業が奏功している。また、乳剤の原料高はコスト削減で吸収し、13年3月期連結業績は、前期比で8%増収、5%経常増益を見込むが、上ブレの可能性を秘めている。
国内では老朽化した橋梁や道路が極めて多く、耐震補強ニーズも加わり改修需要が今後本格化してくる。同社の受注機会も広がることになりそうで、思惑人気化の素地は十分といえそうだ。PER7.9倍、PBR0.4倍台と株価指標面での割安さにも評価したい。
2012/8/15 7:20