東京ドーム(9681)【今期経常益は上方修正の可能性、25日・75日線のGC達成】

東京ドーム  [9681] 東証1部 時価:248円

東京ドーム(9681)に注目。同社は、7月25日安値の206円で下値を確認し、反騰態勢を鮮明にしつつあるだけに、押し目を積極的に拾ってみたい。25日・75日の両移動平均線がゴールデンクロスを達成している。
遊園地(東京ドームシティアトラクションズ)での事故や、東日本震災による自粛ムードなどから、12年1月期に大きく落ち込んだ業績は急回復中にある。外国人客の戻りでホテル稼働率が上昇しているほか、ドーム使用のイベントも回復している。ドームを本拠地とするプロ野球巨人の好調も収益にプラスとなりそうで、13年1月期連結経常利益は、前期比1.5倍の59億円の見通しだが、さらに上振れの可能性もある。財務体質の改善や、期末配当5円復配の予定も株価の下支え要因となりそうだ。9月の日銀金融政策決定会合では、一段の金融緩和に進む公算があり、不動産周辺株としての位置づけも人気化要因になる。
2012/08/17 7:45